アラさがしより魅力探し!飲んでみなけりゃわからない!を合言葉に、おもに「日本ワイン」を飲み干しているブログです。ワインを飲むペースに、ブログを書くペースがまったく追いついていません?!(注)ワインの味わいには個人差というものがあります!
なんでもテイスティング人生。

8月10日(火)「超」日本ワインを飲み干す会やります!【残席2】

日本ワインの90年代を総括する的なラインナップで、

ちょっとだけ人数すくなめで

ゆっくり味わいませんかという会です。ぴかぴか(新しい)

会場は、僕の大好きなワインバーの個室にて。

追加ワインもあると思いますので、ぜひ!わーい(嬉しい顔)

【日時】8月10日(火)19:30?

【会場】渋谷徒歩3分『cheers』  
    http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13007252/

【費用】13000円

【募集】6名(+2名=計8名) →残席2です

☆サンクゼール/サンクゼール・ブリュット/2005
 シャルドネの産地=長野県のなかでも最北端の、冷涼な気候で
 収穫されるシャルドネから造られる瓶内二次発酵スパークリング。
 Challenge International du Vin(フランス・ボルドー)銀賞。

○城戸ワイナリー/プレミアム・シャルドネ/2008
 ウスケボーイズ世代の造り手のなかで最も王道を行く城戸さん。 
 積み重ねてきた、ブルゴーニュを圧倒する日本ワインの実力を。 

○メルシャン/長野シャルドネ/2007
 国産ワインコンクール2009金賞&最優秀カテゴリー賞。
 受賞時点ですでに完売入手不可だったという伝説の一本。

○タケダワイナリー/シャトータケダ(白)/1999
 タケダワイナリー白ワインの最高峰銘柄。
 1999は岸平典子さんが栽培醸造責任者になった初ヴィンテージ。

●丹波ワイン/ピノ・ノワール/1994
 本当に美味しいジャパニーズ・ピノ・ノワールを造るワイナリーに
 眠ってました。これほど熟成したピノを飲む機会は超希少では。

●ボーペイサージュ/メルロー/2005
 ヴィンテージによって製法・スタイル・味わいが変わる岡本さん。
 2005年は全ヴィンテージ中もっともブルゴーニュ的な超傑作。

●メルシャン/桔梗ヶ原メルロー/1997
 最高峰銘柄の90年代最高ヴィンテージ1997年。
 サントリーと比較。リュブリアナ インターナショナル ワイン コンペティション 2001 金賞。

●サントリー/登美/1997
 最高峰銘柄の90年代最高ヴィンテージ1997年。
 メルシャンと比較。リュブリアナ インターナショナル ワイン コンペティション 2002 金賞。

※コンディションを考慮して予備ワインも用意いたします。
 
「飲みたい?」
 
「飲ませろ!」
 
「酔わせて♪」

という皆様の参加をお待ちしております!
 
「日本ワインにちょっと興味があって・・・」という方も超歓迎ですので気軽にどうぞ?(^-^)
 
ご参加の申込みは > mail@takoyakibouzu.com からお願いいたします。
前の記事へ | TOP

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8月10日(火)「超」日本ワインを飲み干す会やります!【残席2】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nomihosu.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/326

飲み干したワイン一覧

(since 2009.09)

 

過去ニュース一覧

(since 2009.09)

 

ワイナリー訪問記一覧

(since 2007)

  最近のコメント