アラさがしより魅力探し!飲んでみなけりゃわからない!を合言葉に、おもに「日本ワイン」を飲み干しているブログです。ワインを飲むペースに、ブログを書くペースがまったく追いついていません?!(注)ワインの味わいには個人差というものがあります!
なんでもテイスティング人生。

日本ワイン界に存在した、まさかの、プレッシャー工作活動。

表題のとおりです。

本当はブログでこんなことを書いて

読んでくださっている皆さんの気持ちを

汚したくないんです。

でも、今回だけは、書かずにいられませんでした。

現在執筆中の本に対して

某ライターというかジャーナリストみたいな人から

プレッシャー工作がかけられました。

結果として、またひとつのワイナリーが、

掲載取り下げの運びとなりました。

取材を済ませ、掲載も許可いただき、

録音素材から書き起こした原稿も書いていただけに、

本当に怒り狂っています。

まあそこまで狂ってはいませんけど(笑)

罪のない造り手たちを囲い込もうとし、はざまで苦しませ、

いったいなにを成就させたいのでしょうか。

原料問題、農業問題、環境問題、そんなキレイごとを並べる以前に

人として大事な部分が汚染されているとしか思えません。

Twitterの僕の書き込みを常に監視し、

あろうことかワイナリー経由でメッセージしてくるだなんて、

いくらなんでも姑息すぎませんか。

(言葉が暴力的になってしまって申し訳ありません・・・)

日本ワインの魅力を、できるだけたくさんの方に伝えたい。

その一心で、半ば取材費も自腹で、仕事も休みながら続けてきました。

僕はそうしてきました。

少なくとも日本ワインを応援したくて

記事を書かれているのではなかったのでしょうか。

それともそのフリの裏側では、別の野心にフォーカスされているのでしょうか。

どんな言葉でワイナリーにプレッシャーをかけたのか、

はたして僕のどこに非があったというのか(面識すら一度もないのに)、

ぜひ直接に拝聴させていただきたかったですが、

いまとなっては面倒くさいので、もういいです。(笑)

どうやら僕とおなじような体験をされた方もいらっしゃるようです。

いくらフタをしようとしても、どこからか漏れていくのがネット時代です。

ワイナリーを従わせる横暴な道理って、そんなのあるんですかね。

自分の意見を自ら主張しない(できない?)ワイナリーのスタンスにも、

それまで応援していた一消費者として、かなりガッカリしました。

青い人間の潔癖すぎる反応かもしれませんが、

今回だけは書き残しておきたかったのです。

訪問してくださった皆様、

不愉快な後味を残してしまい、本当に申し訳ありません。本当に哀しいです。

前の記事へ | TOP | 次の記事へ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本ワイン界に存在した、まさかの、プレッシャー工作活動。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nomihosu.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/249

コメント(6)

南喜一朗 :

詳細は分かりませんが、横槍が入った様ですね。
私も日本のワイン大好きですし、応援しています。
これにメゲズニ頑張って下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/romantei1925/diary/?ctgy=14
こんな形で私も日本のワイン応援しています。
http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/gourmet053/diary/?ctgy=34
http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/gourmet053/diary/?ctgy=43

メルシャンの桔梗が原垂直ワイン会は25名も集まり、キャンセル待ちが6名と凄い人気に企画した私も驚いています。

今後は隔月で国産ワインを飲む会を開いて行こうと思っています。

皆で国産ワインを応援しましょう。日本人ですから。

どの方かはわかりませんが、ここは私の領分だから、新参者が荒らすんじゃないということなんですかね。
正々堂々と勝負すればいいのにと思います。

そんなに自信がないんですかねえ。

応援してます!

たこやき坊主 :

>南喜一朗さん

心強いコメントありがとうございます。

とりあえずゴール目指して走りぬけようと思います。

あの桔梗が原の垂直セットは超お買い得でしたよね!

ワイン会にもぜひ参加いただきます!(^?^)

たこやき坊主 :

>徒然わいんさん

コメントありがとうございます。

遅かれ早かれ、みんなで盛り上がる状況に

なっていくと思うんですけどね・・・

そのほうが日本ワインそのもののためになるというか

ひいては、その人のためにもなるというか。

ま、そんな人のことはもう忘れて、頑張ります!(^?^)

Yuko :

はじめてコメントさせていただきます。
ツイッターの酒のバックスさんから通じで拝見させて
いただきました。
スペインに住んでいますが、ワインラバーとして、
日本人として、日本ワイン、本当に応援しています!
本がどんな形で出るとしても、必ず日本ワインを知って
もらう大きな一石になることは明らかです。
素晴らしいことをしていらっしゃるので、これからも
頑張ってください!
私もスペインから日本ワイン、応援しています!

たこやき坊主 :

Yukoさん

スペインから書き込み&応援だなんて
本当にとてもありがたいです!

というかコメントが遅くなってすみません。
切腹ものです・・・ぐはっ。

本職とあれやこれやのあいだで
ひーひーなんですが死ぬつもりで頑張ります。

こんなワインバカが東の果ての国にいたと
スペインのナイスな皆様にもお伝えください・・・。

スペインワイン、いいですよね!

味わいはもちろんのこと
(いまのところ)コストパフォーマンスも素晴らしいし、

なにより飲む前から楽しい気持ちにしてくれる
デザイン性が素晴らしいと感じています。
(日本ワインも見習うべき・・・かも?)

スペイン情報はまだまだ日本に少ないので、
Yukoさんの現地からの生情報、とても勉強になります。
(写真もめちゃめちゃ綺麗ですね!)

ツイッターもされているようでしたら、
そちらでもぜひよろしくお願いいたします(^-^)

飲み干したワイン一覧

(since 2009.09)

 

過去ニュース一覧

(since 2009.09)

 

ワイナリー訪問記一覧

(since 2007)

  最近のコメント